高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理コスト無料

年間手数料目安最大0万円

住友不動産

管理コスト最大7%

年間手数料目安最大168万円

積水ハウス

管理コスト最大10%

年間手数料目安最大240万円

※年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。

サンヨーホームズ

サンヨーホームズは「エコ&セーフティ」というコンセプトを持ったハウスメーカーです。特徴や施工事例、オーナーの口コミを調べてまとめてみました。

エコ&セーフティをコンセプトにした住宅づくりが特徴

サンヨーホームズは1995年に第一号分譲マンションサンメゾンシリーズを発表したことで知られている会社です。2020年1月時点で全国供給175物件1万6000戸を達成しました。

5つの基本事業と2つの事業で総合住生活を提案してくれる

サンヨーホームズは、総合的な住生活を提案しています。戸建て、マンション、リニューアル流通、リフォーム、賃貸福祉事業が基本事業です。そこにライフサポート事業、フロンティア事業をプラスした事業形態となっています。環境に優しく安心で安全の住まい設計をベースにした戸建て建設、「エコ&セーフティ」という企業コンセプトを基にしたマンション事業を展開しているのです。リニューアル流通は、中古住宅の売買とリノベーション、賃貸福祉はアパート経営や介護、福祉施設など土地活用を担います。

生活に関わる事業も行っている

ライフサポートはマンションの維持管理や保育園、デイサービスなども事業展開しているのが特徴です。また、高齢化社会を見据えた介護ロボット開発なども行っています。建設リソースや住生活全般のあらゆるノウハウを活かした地方創生事業をはじめ、暮らしをサポートするさまざまなサービスの提供を行っているのです。また、フロンティア事業では、オリジナルの構造材GSフレームシステムや太陽光発電システムの販売、省エネ設計コンサルティングサービスを行っています。国内だけではなく、海外での分譲マンション事業なども2016年にスタートさせました。

「エコ&セーフティ」ブランドコンセプトのもとマンションを全国展開

サンヨーホームズのマンションは「エコ&セーフティ」というブランドコンセプトのもと全国展開しています。ファミリー向けマンション「サンメゾン」最上級クラスの「ザ・サンメゾン」をシリーズ化させています。また、大規模・複合街づくり開発の「サンフォーホームズフォーリフタウン」既存マンションを一棟リノベーションする「サンリーノ」シリーズを展開。シニアマンション「サンミット」都市型コンパクトマンション「サンマイン」シリーズを手がけています。

マンションの建築事例

白金台に相応しい優雅さと確かな個を持ったマンション

サンヨーホームズのマンション建築事例01

引用元HP:ザ・サンメゾンゲストサロン(サンヨーホームズ)公式
https://s-shirokanedai.jp/modelroom/

白金エリアという高級感のあるエリアでも気品漂うマンションです。一体的なデザインは既存マンションとは異なるものとなっています。迎賓館を思わせるマンションで、外装は、天然石とタイル、クロム調のルーバーやバルコニーの軒裏は柔らかな木目調を採用しているのが特徴です。

35邸の贅沢プライベートマンション

サンヨーホームズのマンション建築事例02

引用元HP:サンリーノ経堂(サンヨーホームズ)公式
https://s-kyodo.tokyo/sanreno/design/

自由な発想による設計が活かされたマンションです。エントランスやホール、共用部分は大人の落ち着きを感じさせるモノトーンで統一されています。天然石や木という自然素材を多用しており、軒や格子部分は和を感じさせるデザインが特徴です。また、生活音に対応するための二重床、壁式工法によって柱のない住戸内を実現しています。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした。

会社概要

  • 本社所在地:大阪市西区西本町1-4-1
  • 施工エリア:現在「首都圏」「中部」「関西」「九州」エリアにマンション建築の実績があります。

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理コスト

    無料

    年間手数料目安

    最大0万円

    入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!建物は、耐久性が高い壁式鉄筋コンクリート造。高収益&長期経営が期待できます。

    公式サイトを見る
  • 住友不動産

    管理コスト

    最大7%

    年間手数料目安

    最大168万円

    専門家が連携して賃貸経営をサポートする「エキスパート制」に対応。木質工法によるローリスク&高収益の経営計画を提案しています。

    公式サイトを見る
  • 積水ハウス

    管理コスト

    最大10%

    年間手数料目安

    最大240万円

    「一括借り上げシステム」などで長期経営をサポートする管理システムが特徴です。建物は、耐震性に強みがある低層賃貸住宅を採用。

    公式サイトを見る

年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。