高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理コスト無料

年間手数料目安最大0万円

積水ハウス

管理コスト最大10%

年間手数料目安最大240万円

ミサワホーム

管理コスト最大15%

年間手数料目安最大360万円

※年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。

住友不動産

土地活用でマンション経営をサポートするマンション建築会社・住友不動産の特徴や実績、オーナーの声などを紹介します。

マンション建築会社としての特徴と実績

住友グループという企業のブランド価値や、木の家という日本家屋へのこだわりと専門性の高さがあり、不動産会社の中でもトップクラスの住友不動産。賃貸住宅経営に対するサポートでも大手企業ならではの要素が垣間見えます。

住友不動産でマンションを建築したオーナーの口コミ・評判を今すぐみる

マンション建築後の経営サポートについて

住友不動産では賃貸マンションのオーナーに対して、ワンストップで業務を委託・代行するというよりは、ジャンル別の専門企業や専門家がネットワークすることで適材適所の対応をする、エキスパート制を採用しています。

ワンストップ対応は、担当とのやりとりが一本化されるというメリットはあるものの、賃貸管理に関する多種多様な物事すべてに精通している企業はそうそうないという現実を踏まえて、住友不動産ではスペシャリストのネットワークによって総合的な対応力を高めようというわけです。

  • 建築・設計・施工
    物件の建築全般はもちろん住友不動産が対応しますが、プラニング段階では経営コンサルティングという意味合いで、市場調査会社と提携して、ニーズに合うような賃貸経営計画も提案してくれるでしょう。工事完了後は建物のアフターメンテナンスも同社が対応します。
  • 募集・管理
    一般的な入居者対応業務については、提携する賃貸管理会社が対応します。入居者募集や家賃送金、ユーザー窓口業務に加えて、仲介会社やサブリース会社の紹介などもしてくれます。
  • 税務・法務相談
    確定申告など経理面でのサポートや、相続及び入居者とのトラブルに伴う法的対応などでは、住友不動産が顧問契約している弁護士税理士などに相談することができます。

マンション建築の品質・プランについて

住友不動産に賃貸物件を依頼する場合、注文住宅同様、ハイスペックな木の家での施工となります。

  • ウッドパネル工法
    日本の在来工法でもある木造軸組工法に、最先端の建築技術を組み合わせたのがこの工法。耐震・制震・耐火性能に優れていて、自然素材としての木の温もりも味わえる快適な物件になるでしょう。
  • ウッドパネルセンチュリー
    文字通り1世紀先までを見据えた技術と性能で、柱や土台といった構造の強さや、断熱性能の高さなどに特徴があります。
  • 2×4工法
    地震の揺れを半分程度にする独自の制震システムを採用するなど、安全性の高さが目を引きます。世界レベルで見ればスタンダードな工法であり、それを日本の気候風土にマッチさせているのがポイントです。
  • 2×6工法
    2×4工法をよりレベルアップさせた強度や快適性に特徴があります。住友不動産では「超断熱×超遮熱」というキャッチフレーズを採用、これをハイブリッド工法と呼んでいます。

マンション建築の事例

10社を超える建築会社の中から住友不動産を選択

住友不動産のマンション建築事例3枚目

引用元HP:住友不動産公式
http://www.j-urban.jp/apartment/example
/完全フリー設計で多様な間取りと高収益を実現.html

池袋駅から一駅の要町駅から徒歩5分という好立地で、隣接地を取得したことから建て替えをした物件。10社を超える建築会社の中から住友不動産を選んだ理由は設計の効率性の高さで、収益も上がっているようです。

2×4工法の採用でペット共生物件を完成

住友不動産のマンション建築事例2枚目

引用元HP:住友不動産公式
http://www.j-urban.jp/apartment/example
/エリアno-1賃貸を目指す「ペット共生型賃貸住.html

自宅併用の賃貸住宅で、ペット共生としているのが物件の特徴となっています。2×4工法を採用したことで節税効果があり、当該地域でも競合物件との差別化できていることから、中長期的な安定収入が期待できます。

工場跡地に建てられた木造3階建ての賃貸住宅

住友不動産のマンション建築事例3枚目

引用元HP:住友不動産公式
http://www.j-urban.jp/apartment/example
/外壁総タイル貼りの木造3階建共同住宅!.html

この物件は敷地面積が90坪でもともとは工場だったところ、老朽化などもあって工場をクローズして、周辺ニーズにマッチする単身者向け賃貸物件として生まれ変わりました。3階建てで計20戸、総タイル貼りの木造住宅です。

マンションを建築したオーナーの声

提案力とコスパで決めました(60代:男性)

親から相続した土地で、当初は都心部の不動産への組み替えも考えていて、不動産会社やハウスメーカーなど4社に相談をしました。他社はどこも相続税対策になるという点をアピールされたのですが、それに対して住友不動産は自社の物件に自信を持っているのが伝わってきたのです。それもあって、最終的には提案力とコスパの高さが決め手で、住友不動産に物件建築をお願いしました。


分かりやすい説明が気に入りました(30代:男性)

土地は持っているものの不動産投資は素人で、複数社からアプローチを受けていました。住友不動産は大企業なのに高飛車な感じがなく、わかりやすくレクチャーしてくれました。むしろ、小規模な不動産会社の方がグイグイ営業をかけてくるので、企業としての信頼感が重要だと実感しました。


将来まで見据えた提案に納得できます(50代:男性)

複数棟の物件を持っていますが、住友不動産はいわゆる不動産投資会社とは違って、営業マンの説明や態度などがきちんとしていると思いました。提案も数十年先まで見据えた内容で、多少予算はかさんだものの納得しています。

相談するならココ!高収益が期待できる
賃貸マンション建築会社ランキング

会社概要

  • 本社住所:東京都新宿区西新宿2-4-1(新宿NSビル)
  • 施工エリア:記載なし

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理コスト

    無料

    年間手数料目安

    最大0万円

    入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!建物は、耐久性が高い壁式鉄筋コンクリート造。高収益&長期経営が期待できます。

    公式サイトを見る
  • 住友不動産

    管理コスト

    最大7%

    年間手数料目安

    最大168万円

    専門家が連携して賃貸経営をサポートする「エキスパート制」に対応。木質工法によるローリスク&高収益の経営計画を提案しています。

    公式サイトを見る
  • 積水ハウス

    管理コスト

    最大10%

    年間手数料目安

    最大240万円

    「一括借り上げシステム」などで長期経営をサポートする管理システムが特徴です。建物は、耐震性に強みがある低層賃貸住宅を採用。

    公式サイトを見る

年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。