高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理コスト無料

年間手数料目安最大0万円

積水ハウス

管理コスト最大10%

年間手数料目安最大240万円

ミサワホーム

管理コスト最大15%

年間手数料目安最大360万円

※年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。

【賃貸専門】高収益が期待できるマンション建築会社ランキング » マンション建築でよくあるトラブル事例と対処法

マンション建築でよくあるトラブル事例と対処法

ここでは、騒音や日照権などマンション建築で起こりうるトラブルの事例をピックアップ、そうした際の対処のしかたを紹介しています。

騒音問題にまつわるトラブル

工事期間中の音がうるさいと周辺住民から苦情が入るケース。特に、休日の工事はクレームになりやすい傾向があります。

騒音問題にまつわるトラブルの対策・対応

大規模なマンションの場合、建築工事に関して周辺住民に前もって知らせることが条例などによって決められています。一般的な一戸建て住宅の工事でも事前に挨拶回りをする配慮は必要で、工事を依頼する業者とは事前に話し合っておくことが基本となります。
また、重機によっては騒音や振動が低めになる機種もあり、業者が対応できるか早い段階で確認をしておくのもいいでしょう。
なお、工事をする曜日や時間は必ずしもスタンダードな基準があるわけではなく、土曜日に工事をするかしないか、開始時間と終了時間は何時がいいか、深刻なトラブルにならないように工事協定書などを作成するのも一策です。

日照権問題にまつわるトラブル

建築基準法には日影規制があり、近隣住宅の8~16時の時間帯で4時間の日照を確保する必要があります。それを前提としても、マンションの高さや階数を下げるよう要望されるケースはあります。

日照問題にまつわるトラブルの対策・対応

建築基準法をクリアしていても民事訴訟で負ける可能性はゼロとはいえません。工事着工後ではより大事になってしまうので、計画段階で落としどころを探る必要があります。オーナーとしては収益性を考えると、階数を減らすよりは高さを多少下げる工夫をしたり、境界線と建造物の位置を変更などすることで、日照を確保できる可能性があります。

プライバシー問題にまつわるトラブル

マンション側から周辺家屋が覗けるようで、プライバシーを確保するために目隠しなどを付けるよういわれることがあります。

プライバシー問題にまつわるトラブルの対策・対応

マンション側としては南向き窓に目隠しを付けてしまうと陽当たりが悪くなって物件価値が下がってしまいます。この場合、窓を型ガラスにしたり、バルコニーの腰壁を高めにするといった提案が考えられるでしょう。場合によっては近隣家屋側に植栽をするといった対処をすることもあります。

このように、マンション建築には、さまざまなトラブルが考えられるからこそ、実績があり信頼できる大手に依頼するのがよいでしょう。このサイトでは、信頼できる大手建築会社・ディベロッパーの経営サポート内容や実績を調査、比較紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

相談するならココ!高収益が期待できる
賃貸マンション建築会社ランキング

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理コスト

    無料

    年間手数料目安

    最大0万円

    入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!建物は、耐久性が高い壁式鉄筋コンクリート造。高収益&長期経営が期待できます。

    公式サイトを見る
  • 住友不動産

    管理コスト

    最大7%

    年間手数料目安

    最大168万円

    専門家が連携して賃貸経営をサポートする「エキスパート制」に対応。木質工法によるローリスク&高収益の経営計画を提案しています。

    公式サイトを見る
  • 積水ハウス

    管理コスト

    最大10%

    年間手数料目安

    最大240万円

    「一括借り上げシステム」などで長期経営をサポートする管理システムが特徴です。建物は、耐震性に強みがある低層賃貸住宅を採用。

    公式サイトを見る

年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。