高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理コスト無料

年間手数料目安最大0万円

住友不動産

管理コスト最大7%

年間手数料目安最大168万円

積水ハウス

管理コスト最大10%

年間手数料目安最大240万円

※年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。

千葉県のマンション規制について

千葉県での主な建築規制

  • 千葉市「ワンルームマンション建築指導要綱」
  • 市川市「大型マンション条例」
  • 船橋市「船橋市ワンルーム形式共同住宅に関する指導要綱」

各規制について

千葉市「ワンルームマンション建築指導要綱」

東京のベッドタウンとして多くの人が暮らす千葉市では、ワンルームマンションの建設も増加しています。それに伴い、千葉市では千葉市「ワンルームマンション建築指導要綱」を改正し、ワンルームマンションの建築に伴う紛争の未然防止対策を進めています。

具体的にこの千葉市「ワンルームマンション建築指導要綱」が適用となるのは、占有面積29平方メートル以下のワンルーム形式住戸を6戸以上、かつ総戸数の1/3以上有している建築物です。

該当する建築物を建設する場合には、敷地予定地に建築計画概要を記した標識を設置。さらに敷地境界線から15M以内のエリアに暮らす住民に対して、建築計画の周知をすることが求められています。

さらに、建築計画やごみ集積所等の事前協議申請を市に提出し、協議する必要がありますので、千葉市に詳細を確認するようにしましょう。

また、千葉市ではマンション建築に関する基準としては次のような基準を設けています。

  • ワンルーム形式の住戸は占有面積を1住戸あたり20平方メートル以上とすること
  • 「ワンルームマンションの建築におけるごみ集積施設設置基準」に従ってごみ集積所を確保すること
  • 総戸数に対して自動車駐車施設を規定の割合で確保すること
  • 総戸数に対して自動車駐車施設を規定の割合で確保すること(ex.総戸数20戸以上30戸未満の場合、住宅系地域なら総戸数の40%以上)

市川市「大型マンション条例」

市川市では、準工業用地や工業用地に大型マンションを建設する場合、良好な居住環境を確保して、周辺環境との調和を図るために「宅地開発条例の特例」を設けています。

市川市で特徴的なのが、建設するマンションに居住する子供たちが義務教育施設へ受け入れ困難となる場合には、計画の変更や延期・中止の勧告をされる可能性があるという点。ファミリー層からも人気の高い市川市ですから、しっかりと要件を確認しておく必要があるでしょう。

具体的には、大型マンションの建設を工業地域等で行なう場合には、市の施策に橋梁することが求められています。また、大型マンション等建築事業計画相談所を元に、市川市との相談をする必要もあります。

また、歩道の整備や福祉関連施設の整備基準もありますので、事前に詳細を確認しておきましょう。

船橋市「船橋市ワンルーム形式共同住宅に関する指導要綱」

船橋市でも、ワンルーム形式の共同住戸建設に対して、建築計画の周辺住民への周知と管理や建築計画の基準を設けています。

この要綱では、ワンルーム形式共同住宅に該当する建物は、「専有面積25平方メートル未満の住戸を8戸以上有する」共同住戸または長屋です。高さが10m以上あるものもしくは3F建て以上の建物は、中高層建築物となって船橋市環境共生まちづくり条例が適用されることとなります。

佐倉市「佐倉市ワンルーム形式集合建築物に関する指導要綱」

佐倉市といえば、東京都心部まで約40km、成田空港まで15km、千葉市まで20kmという利便性と自然が適度に残っているところが魅力の住みやすいエリアです。

佐倉市では、ワンルームマンションの居住者と近隣住民などとの良好な関係や健全生活環境を維持していくために「佐倉市ワンルーム形式集合建築物に関する指導要綱」を定めています。

佐倉市で特徴的な建築規制は、駐車場の設置に関して「設置に努めること、または敷地内に設置できない場合は、その周辺に確保するように努めなければならない」と定められている点です。

問題になりやすいゴミ集積場に関しては「清掃担当課と話し合い、指導に従うように」と定められています。また、冷暖房機などの使用した際に騒音に繋がってしまいがちな製品の設置や設置する位置などに関しても「配慮するように」と明記。このように近隣トラブルに配慮するように促すような文が読み取れます。

指導要綱には、ワンルームマンションの中でも住戸の数が5戸以上のものが適用。高層マンションをはじめとする3階建て以上、または住戸の数が10戸以上のものについては「佐倉市中高層建築物に対する指導要綱」がこれと併せて建築規制として適用されます。

大きなワンルームマンションをイメージしている場合は、そちらも合わせて確認しておきましょう。

習志野市「習志野市特定建築行為に係る手続等に関する条例」

習志野市は、電車が総武線と新京成線が走っており、東西線直通の電車も停車、東京駅まで快速で約30分と利便性の高く、公園なども整備されていることから、千葉県の中でも住み心地の良い地域です。

習志野市では、平成25年5月1日より「習志野市ワンルーム形式集合建築物の建設に関する指導要綱」に代わり、「習志野市特定建築行為に係る手続等に関する条例」が建築規制として施行されています。この条例の対象は共同住宅・長屋・寄宿舎で、住戸の戸数が20戸以上ある建築物です。

しかし、計画しているマンションが「習志野市開発事業指導要綱」にも該当している場合は、駐車場設置などの建築に関して更に基準の厳しい建築規制が定められている「習志野市開発事業指導要綱」に則って計画を進めなければなりません。

我孫子市「我孫子市建築基準法施行細則」

我孫子市では、住民にとって住みやすい環境を維持・増進していくために、区域内の土地所有者らの合意を得たうえで建築基準法よりも厳しい「我孫子市建築基準法施行細則」というルールを定めています。

そのため、マンションの計画を立てた際も確認申請の前に計画について承認申請の提出が必要となる場合も高いので、建築住宅課に確認しておくと良いでしょう。

住戸数4戸以上のマンションなどは特定規模建築物といって居住用に分類されています。1Kをはじめ、それぞれの住居の床面積が25平方メートル未満といった、いわゆるワンルームマンション。ならびに10戸以上のマンションなどを立てる際には、標識設置や近隣住民への説明義務が発生するので注意が必要です。

四街道市「四街道市建築指導要綱」

四街道市は、千葉駅などへの利便性も高く、子育て世帯へのサポートも充実しており、人気が出てきている地域です。

マンションなどを立てる際に事業者の理解と協力を得られるように求め、必要な指導を事前にしておくことで地域の秩序を守ったり、市民生活を取り巻く環境をより良くすることを促すことを目的に「四街道市建築指導要綱」が定められています。

マンションなどを立てる場合、戸数分の駐車スペース(1台5メートル×2.5メートル以上が必要。機械式駐車施設の駐車スペースの場合はこの限りではありません)を確保しなくてはいけません。しかし、計画戸数分の駐車スペースの確保が必要でないことが明確な場合は、この限りではないとされています。

駐車スペースの位置は原則として敷地内となっていますが、敷地外に駐車スペースを確保しなければならない場合は、建築計画予定地から300メートル以内という規定があります。

松戸市「松戸市ワンルーム形式共同住宅に関する指導要綱」

この指導要綱では、下記2点を満たすものをワンルームマンションとして規定しています。

  • 1つの住戸の床面積(ベランダ、バルコニー等を除き、各住戸専用のメーターボックス等の面積は含む)25平方メートル未満
  • ワンルーム形式住戸の数が4以上の共同住宅及び長屋

この建築規制では、ワンルームマンションの住戸数が10戸以上の場合、ごみ集積所をワンルームマンションの敷地内に設置しなくてはいけません。ごみ集積所は適度に清掃し、市が指定するごみ出しの曜日やルールに関して入居者が守るように指導することも盛り込まれています。

ワンルームマンションの住戸数が10以上の場合は、指定の算出方法で計算された台数以上の自動車が収容できる駐車場を敷地内に設置する必要があります。敷地内に設けることができない場合には、敷地境界線から約200メートル以内に必要台数を設けるなどの対策をしなくてはいけません。

八千代市「八千代市ワンルーム形式共同住宅等の建築に関する指導指針」

市内にあるワンルームマンションの建築に関して規定を設けることで住みやすい街づくりや生活環境づくりに貢献することを目的として定められた建築規制です。

この建築規制は、ワンルームマンションをはじめとするワンルーム形式の住居専用面積が25平方メートル以下かつ8戸以上という要件を満たしている際に適用します。

敷地内にはワンルームマンションの住戸数の1/3以上の自動車駐車場の設置(1台当たり長辺5メートル×短辺2.5メートルが基準)が必要ですが、マンション周辺に駐車場を用意する場合はこの限りではないとされています。

ワンルームマンションの敷地内には、原則として住戸数の2分の1以上(自転車など1台長辺1.9メートル×短辺0.6メートルを標準)を設置しなくてはならないと明記されています。

木更津市「木更津市ワンルーム形式集合建築物指導指針」

木更津市では、建築する際に近隣住民に対して建築の事前周知や建築・管理に関する基準をこの指導指針に定めています。

マンションの建築によって近隣などとのトラブルを予防すること・地域住民にとって過ごしやすい環境を維持するのに貢献することを目的としています。

下記要件を満たさないワンルームマンションを建築する場合は、確認申請書を提出する前に事前協議が必要となりますので、チェックしておきましょう。

  • 住宅・事務所等の1区画の専用面積(ベランダ、バルコニーを除いた面積)が8戸以上25平米以下のワンルームマンション
  • 住戸の専用面積が16平方メートル以上あり、居室の天井高が2.3メートル以上であること。
  • 隣接する土地の境界線から建築予定のワンルームマンションの外壁面までの水平距離が1メートル以上であること。
  • 敷地内に住戸数の1/2以上の台数が収容できる自動車駐車場・自転車駐輪場を確保すること。
  • 建築物の高さに関して、周辺に住む住民の日当たり等を配慮して計画すること。

駐車場などの建築規制は、他に比べて緩やかなものですが、隣接する土地との境界線に関してや周辺に住む住民の日当たりを配慮して計画するなどの規定も盛り込まれていますので、よくチェックしておきましょう。

茂原市「原市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」

建築物の高さや建蔽率に関して、細かく規定がされています。

地区によって建築の用途などの規定も異なっていますので、建築物が茂原市のどの地域に位置するのか、確認してみましょう。

マンション建設についてのQ&A

Q.千葉市でマンション建設を予定しています。「千葉市ワンルームマンション建築指導要綱」の適用となるのはどんなマンションですか?

A.専有面積が「29平方メートル以下」のワンルーム形式住戸が、「6戸以上」「総戸数の1/3以上有する」建築物が対象となります。

Q.具体的に「千葉市ワンルームマンション建築指導要綱」を適用されるためにはどんな手続きが必要ですか?

A. まず、建設予定地飲みやすい場所に建築計画が書かれた標識を設置します。次に、標識の設置と合わせて近隣住民に対して建築計画を周知してください。さらに、建築確認の申請書を提出する20日前までに、建築計画書とともに「ごみ集積所等事前協議申請書」をしに提出してください。これを元に協議されます。

Q. 「千葉市ワンルームマンション建築指導要綱」に必要な申請書類にはどんなものがありますか?

A.1/2500の千葉市都市図、配置図、各階の平面図、2面以上の立面図、掲出した標識の写真、管理規約、事前周知を行なったことを記す報告書を「ワンルームマンション建築計画書」として提出しましょう。また、ごみ集積所等の事前協議申請書として、配置図とごみ集積所の構造図を千葉市都市図とともに提出します。

Q. 「千葉市ワンルームマンション建築指導要綱」の適用と受けるためにはどんな基準を満たす必要がありますか?

A.主な基準としては次のようなものがあります。

     
  • ワンルーム形式の住戸の1戸あたりの占有面積を20平方メートルとする。
  •  
  • 近隣居住者のプライバシー確保のために必要な処置を講じる。
  •  
  • ごみ集積所を確保する
  •  
  • 各個数に対して、定められた割合の自動車駐車施設を確保する
  •  
  • 総戸数の100%以上の自転車駐輪場を確保する。

Q. 「千葉市ワンルームマンション建築指導要綱」では、管理に関する基準は何かありますか?

A.あります。管理に関する基準としては、管理人を定めること。そしてその管理人推し名と連絡先を示した表示板をマンション内に設置する必要があります。また、ワンルーム形式の住戸が30戸以上あるマンションであれば、管理人を原則常駐させてください。

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理コスト

    無料

    年間手数料目安

    最大0万円

    入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!建物は、耐久性が高い壁式鉄筋コンクリート造。高収益&長期経営が期待できます。

    公式サイトを見る
  • 住友不動産

    管理コスト

    最大7%

    年間手数料目安

    最大168万円

    専門家が連携して賃貸経営をサポートする「エキスパート制」に対応。木質工法によるローリスク&高収益の経営計画を提案しています。

    公式サイトを見る
  • 積水ハウス

    管理コスト

    最大10%

    年間手数料目安

    最大240万円

    「一括借り上げシステム」などで長期経営をサポートする管理システムが特徴です。建物は、耐震性に強みがある低層賃貸住宅を採用。

    公式サイトを見る

年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2400万円)をモデルケースとしています。