高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

株式会社DAIJU

住空間ニーズを提供するため、さまざまな分野で事業展開を行う株式会社DAIJU。こちらでは株式会社DAIJUのマンション建築の特徴を中心に紹介していきます。

顧客が求めるニーズに対応し新しい価値を生み出す

株式会社DAIJUは住空間ニーズに応えるさまざまな事業を展開しています。マンション建築にも豊富な実績があり、他にも一戸建てやオフィスビルや店舗まで企画設計などを行っている企業です。

マンション建築のほかにも建築関連事業をはじめ土地活用やリノベーション、リフォーム、太陽光発電、環境衛生事業など対応している分野は多岐にわたります。それだけでなく各分野にスペシャリストを配置しているのも特徴の一つといえるでしょう。時代や地域を踏まえ、従来にはない新しい価値を生み出す快適な空間を提供しています。

土地活用や賃貸建物事業のトータルサポート

扱いに困っている土地の有効活用や賃貸建物事業の提案を行ってい株式会社DAIJU。土地活用にはマンション建築のほかにも、多くの選択肢があります。ただし、活用するためには綿密な計画を立てなければなりませんし、土地の診断やどんな建物を設計するかも専門知識がないと困難です。

マンションを建てるとしても、入居者探しや管理もしなければなりません。株式会社DAIJUでは、そういった気になる不安な点をトータルサポートします。リスクを減らし、長期的に安心して経営できる賃貸事業サービスを提案してくれるのです。

リノベーションやリフォームにも対応

建物は年月が経てば経つほど劣化していく一方です。それはマンションも例外ではありません。はじめはとてもきれいなマンションだったとしても、建築から30年以上も経てば見た目にも古さが目立ってしまうものです。ひとたび亀裂が生じてしまったら、入居希望者から見てもマイナスなイメージにしかなりません。亀裂が入れば雨漏りにもつながってしまうでしょう。

株式会社DAIJUではリフォームやリノベーションにも対応しているため、経年劣化を起こしたマンションの修繕、補修にも対応できます。外観でわかるトラブルだけでなく、目に見えないトラブルもくまなくチェックして、丁寧に補修してくれるのです。こういった補修により、再び魅力あるマンションへとよみがえらせてくれます。

リフォームやリノベーションでは、単に新しく塗り替えるのではなく、その時代に合わせた設備やデザインを導入。現代のニーズに合わせた建物を提案してくれる業者です。

太陽光発電などエネルギー関連事業も展開

DAIJUは太陽光発電といったエネルギー事業も展開しています。太陽光発電のシステム設計や部材の調達や建設やメンテナンスまで提供。住居用だけではなく産業用にも対応しています。

太陽光発電以外に、エネルギー関連商材も取り扱っています。蓄電池やLEDなどの国内外問わず豊富な商品を取りそろえており、見積もりもスピーディーです。

環境衛生事業で安心の住環境を提供

環境衛生に関してもさまざまなニーズに対応している株式会社DAIJU。マンションの修繕だけでなく、個人住宅の修繕にも注力しています。状況によってはリフォームをすすめることも。害虫駆除も行っており、アロマオイルを使った環境にやさしい駆除方法を導入しているため、依頼者に取っても安心して任せられる企業といえるでしょう。

住環境のトラブルを解決するスタッフは研修や技術指導を受けたスタッフのみ。作業時にはどんな施工を行っているかだけでなく、使っている薬剤も公開することで依頼者からの信頼獲得につなげています。

マンションの建築事例

マンションの建築事例は見つかりませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした。

会社概要

  • 本社所在地:大阪支店(本社営業部):大阪府大阪市淀川区東三国2-37-3
  • 施工エリア:公式ホームページに記載されていませんでした。

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)