高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

大京穴吹建設

土地活用でマンション経営をサポートするマンション建築会社・大京穴吹建設の特徴や実績、オーナーの声などを紹介します。

マンション建築会社としての特徴と実績

マンション管理受託が53万世帯に及ぶなど賃貸の累計供給実績や管理住宅戸数は日本でも最大レベル。47都道府県で物件開発・管理を行っている貴重な存在が大京穴吹建設です。

大京穴吹建設でマンションを建築したオーナーの口コミ・評判を今すぐみる

マンション建築後の経営サポートについて

賃貸物件の管理委託はグループ会社の大京穴吹不動産が対応します。アパートやマンションの一棟管理では、入居者の募集から家賃の集金・管理、建物の点検など一般的な管理運営業務全般を代行してくれます。

マンション建築の品質・プランについて

大京穴吹建設の賃貸住宅商品は、4種類のラインナップがあります。中でも注目なのが、2階から高層階まで対応するスカールシリーズ。高級賃貸マンションとして耐久・耐火・耐震・遮音に優れ、10階建てのスカール・スクエアフリースペース付きプランもあります。

マンション建築の事例

需要予測しやすいスタンダードなマンション

大京穴吹建設のマンション建築事例3枚目

引用元HP:大京穴吹建設公式
http://www.daikyo-anabuki-construction.co.jp
/gallery/landuse/rent.html

鉄筋コンクリート造の3階建てマンションで、延床面積は536.07m²。デザインはあくまでスタンダードでカラーリングもシックにまとめているので、入居者の好き嫌いに左右されず中長期的な需要が予測しやすそうです。

カラーリングの切り替えで立体感を演出

大京穴吹建設のマンション建築事例2枚目

引用元HP:大京穴吹建設公式
http://www.daikyo-anabuki-construction.co.jp
/gallery/landuse/rent.html

外観のカラーリングを左右と中央で切り替えることで立体感が生まれ、モノトーンの落ち着いたカラーリングでもしっかり個性を打ち出しています。3階建て物件ですが、延床面積は778.04m²と余裕があります。

敷地をムダなく活用した7階建てマンション

大京穴吹建設のマンション建築事例3枚目

引用元HP:大京穴吹建設公式
http://www.daikyo-anabuki-construction.co.jp
/gallery/landuse/rent.html

7階建てで延床面積は970.16m²。敷地をムダなく活用している物件で、1階はコンパクトな駐車スペースとなっています。上階は景観もよさそうなので、賃貸物件としての付加価値も見込めるでしょう。

マンションを建築したオーナーの声

実績があるので安心できます

空き家にしていた物件で家賃収入が得られるようになり、賃貸管理サービスもしっかりしています。さすが実績が十分なだけあって、担当者の対応も信頼できる感じです。


入居者募集をお任せしています

入居者募集もけっこう早く決まり、退出後もけっこうキレイだったので安心しました。担当スタッフが粘り強く対応してくれるのもいいですね。


管理サービスに満足しています

転勤した住所に賃貸収支報告書が届くので、こちらは賃貸業務にわずらわれずに済みます。退出時にちょっと傷みがあったものの、管理サービスには満足しています。

相談するならココ!高収益が期待できる
賃貸マンション建築会社ランキング

会社概要

  • 本社住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
  • 施工エリア:全国

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)