D&Cマネジメント

このページでは、マンション建築会社としてのD&Cマネジメントの特徴や強み、取り扱っているマンションの性能などをまとめて紹介しています。

マンション建築会社としての特徴と実績

東京と大阪に拠点を展開するD&Cマネジメントでは、土地活用のプランニングや賃貸需要のマーケティング、施工会社の選定までトータルでサポートしてくれます。また、完成したマンションについて清掃やメンテナンスといった管理業務も請け負っており、将来的に不動産の資産価値を維持したまま収益性を追求していけることも見逃せません。

金融機関と業務提携を行っており、融資先を検討する際も複数の金融機関についてプランの比較検討をしながら、クライアントにとって最善と思われるプランを提案してくれます。

マンション建築の計画地として、オーナーが所有する土地の価値や魅力を多角的に分析し、家賃相場や競合物件について詳しく調査した上で、賃貸ニーズにマッチした間取りや設備、内装などをプランニングしてくれることも重要です。

物件の設計については提携している1級建築士事務所を活用してクライアントの思いを実現してもらえる他、工事に関しては大手ハウスメーカーや建築会社を厳選した上で、工事費の競争入札を実施。コストパフォーマンスを追求してもらえることも特徴です。

マンション建築後の経営サポートについて

D&Cマネジメントでは公認会計士や税理士、弁護士・司法書士といった専門家とも業務提携をしています。不動産投資事業をスタートする前のシミュレーションやキャッシュフロー試算はもちろん、マンション経営を始めてからの節税対策や法人化についても総合的なサポート体制を構築してもらえます。

アフターサービス

マンション・ビルの管理会社としてマネジメント事業を行っているD&Cマネジメントだからこそ、日常の清掃作業やエレベーターの点検、消防設備の安全管理といったメンテナンスもまとめて委託することが可能です。

ビルマネジメントとして実施してもらえる内容は物件ごとに設定されますが、防犯セキュリティや設備点検といった重要事項は常にカバーしてもらえる上、入居者からのクレームや相談に関してもD&Cマネジメントの専任スタッフが対応してくれるため、オーナーが業務を負担する必要はありません。

また、問題の原因やクレームの理由について適切に分析して、改善策や解決策を実行することで、入居者の満足度を向上させて退去率を減少させられることもメリットです。

マンション建築の品質・プランについて

耐震性について

D&Cマネジメントではまず、土地オーナーがどのようなマンションを建築したいのか、他の土地活用の可能性やメリット・デメリットも合わせて詳細な打合せを実施。加えて、賃貸需要のマーケティングによって最適なプランニングをサポートしてくれるため、マンションの構造や工法についても現実的な事業計画を構築できます。

施工に関しては、プランにマッチしている建築会社やハウスメーカーをピックアップした上で、競争入札を行うことも見逃せません。

それぞれの入札参加者は工事費用に関して競争するため、オーナーにとってコストメリットを追求できる上、品質についてはD&Cマネジメントの担当者が管理・確認してくれるため、二重の意味で安心感があります。

耐久性について

マンションの耐久性についても、RC造や木造などニーズに合わせた設計プランを考えられるため、コストと将来性を考慮した追求が可能です。

また、定期メンテナンスによってマンションの経年劣化や整備不良を防ぎつつ、機能面でも長寿命化を目指せます。

耐火性について

RCマンションであれば耐火性にも優れており、火災に対して耐性を高められることが魅力です。

消防設備についても定期点検が実施されるため、万が一の際に火災報知器やスプリンクラーが作動しないといったリスクも低減。設備面での耐火性も期待できるでしょう。

その他、専門業者によるこまめな清掃業務を行ってくれるので、不審者による放火や放置ゴミからの発火といった問題にも対処できます。

デザイン性について

オーナーの代理人としてD&Cマネジメントの担当者が1級建築士と打合せを行うため、オーナーの意向をデザイン設計へ反映できることは魅力です。

また、複数の施工会社を比較検討できることから、賃貸市場や入居者からのニーズ、トレンドなどを見据えたデザインに工法を適合してくれるでしょう。

マンション建築の事例

住居用マンションの施工事例について、D&Cマネジメントの公式サイトには掲載がありませんでした。ただし、鉄筋コンクリート造の複合ビルについて施工事例が掲載されているため、そちらの特徴をご紹介します。

解放感と機能性の両面を追求した新時代の複合ビル

D&Cマネジメント株式会社がプロジェクトマネージャーとなり、新宿エリアに地上9階建てのRCビルの建設を予定。飯田橋から徒歩7分という立地に建てられたビルは、様々な企業と、時代のイノベーションを目指す若手企業家が交流できるビジネスコミュニケーション拠点としてコンセプト設定されています。

壁式構造とカーテンウォールを採用することで、合理的な空間活用を実現し、耐久性を高めながら利用者の解放感を高めてくれるでしょう。

※参考元:D&Cマネジメント株式会社公式HP(https://www.dc-m.co.jp/case-study/108/)

マンションを建築したオーナーの声

公式HP上に情報は見つかりませんでした。

会社概要

  • 本社住所:東京オフィス:東京都新宿区市谷田町3-8 市ヶ谷科学技術イノベーションセンタービル2階
  • 施工エリア:記載なし

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

賃貸専門 高利益が期待できるマンション建築会社おすすめ3選
賃貸専門 高利益が期待できるマンション建築会社おすすめ3選 sp