高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

イディアライズコーポレーション

イディアライズコーポレーションは「REGALIZ(レガリス)」や「RISECOURT(ライズコート)」などのマンションを建築している企業です。どんな企業なのか、そしてどんな管理業務のサポートをしてくれるのか、その特徴や建築事例などご紹介します。

建築から賃貸管理業務まで幅広く対応してくれる企業

イディアライズコーポレーションは、自社ブランドマンション「REGALIZ(レガリス)」「RISECOURT(ライズコート)」シリーズの企画や開発、分譲をはじめ、不動産売買と仲介、賃貸管理事業を行っている企業です。その特徴を掘り下げて解説します。

共存共栄という企業理念を掲げている

イディアライズコーポレーションの企業理念は「共存共栄」です。社会の発展のため、顧客や社員、ステークホルダーなど、関わるすべての人を幸せにし一緒に繁栄する企業を目指しています。事業については、東京都内を中心に不動産投資の提案などです。

イディアライズコーポレーションは、不動産を物と考えていません。長期的な安定収入をもたらすものと捉え、充実したライフプランを構築するための提案を行います。将来に渡って資産性を保てるのか、メリットや節税、運用効率について、豊富なノウハウを持っているといえるでしょう。

自社ブランドシリーズ都市型投資マンションを事業展開

「REGALIZ(レガリス)」「RISECOURT(ライズコート)」という、2つの自社ブランドマンションが強みです。企画や開発、販売、資産管理や運営まで、すべてイディアライズコーポレーションが一貫して行うといった事業展開を行っています。だからこそ不動産投資に関する総合的なサポートが実現できるのです。

マンション経営は、安定した資産形成が期待できるだけではなく節税や年金という観点から考えても魅力があります。好立地でグレードの高いワンルームマンションを取り扱い、サポート体制についても充実しています。

堅実な資産を生み出すためのノウハウを駆使

イディアライズコーポレーションは、安定的な資産を生む不動産のために情報収集を徹底的に行っています。どんなに魅力的なマンションでも立地条件が悪ければ資産構築の観点では不利になることでしょう。そうならないためにも、土地の情報収集、立地や市場調査、事業計画の立案まで、蓄積したノウハウを活かして徹底調査を行います。

顧客ひとりひとりに合わせたコンサルタンティングを行い、ライフプランも踏まえた上で提案を行ってくれるのです。その上でどんなマンションなら期待に応えられるのか考えて、長期的安定的な収入が見込める提案を行います。

マンション管理システムでサポート

マンションのオーナーになった場合、今度は管理の問題が出てきます。イディアライズコーポレーションでは、家賃保証システムなどでオーナーをサポートしてくれます。家賃保証システムにより、保証期間中はたとえ空室があっても、家賃収入がないという問題が生じることはほとんどありません。また、オーナーの代わりに集金を代行してくれるのもうれしいポイントでしょう。

賃貸マンションの経営は慣れていないと分からない部分も少なくありません。イディアライズコーポレーションでは、そういった管理業務についての不安にも寄り添ってくれるのです。

マンションの建築事例

マンションの建築事例は見つかりませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした

会社概要

  • 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル4F
  • 施工エリア :東京都内がメイン

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)