高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

木下不動産

木下不動産は、マンションの分譲や集合住宅の建築請負、不動産仲介事業を展開しています。この記事では、木下不動産の特徴や建築事例、口コミ評判を紹介していきます。マンション経営をお考えの方はぜひ参考にしてください。

都市型マンションの販売からサポートまで対応

木下不動産では、都市型マンションの販売から経営サポートサービスまで対応しているのが特徴です。取り扱い物件は、東京23区や都心をはじめ、埼玉県、神奈川県、千葉県の一部地域を対象としています。

都市型マンションを販売

東京23区を中心に建築されている都市型マンションを販売している木下不動産。都市型マンションとは、都市部に建築したマンションのことで、いくつかの特徴があります。たとえば、少額の自己資金からマンション経営を始めることができるのも都市型マンションの特徴です。他にも都市部は人口が多く、マンション需要も一定程度確保でき利回り4~5%を見込めます。

多数の販売実績を持っている

木下不動産は、木下グループによって2012年に設立した不動産会社で、これまでに多数の都市型マンションを販売しているのも大きな特徴です。公式サイトでは、埼玉県や千葉県の一部地域をはじめ、東京23区内に建築されたマンションの販売実績も掲載しています。たとえば都心の中央区、千代田区、港区に建築されているマンションを20棟以上販売およびサポートしており、信頼できるポイントの1つです。

賃貸経営までサポート

マンションの物件選定や売買契約手続きだけでなく、販売後の経営サポートまで行っているのが特徴でありメリットの1つです。マンション経営の際は、木下グループの木下賃貸と木下不動産で、管理サポートや提案を行います。例えば、空室リスクの対策を重視している場合はサブリースを選択できますし、集金やマンション管理の時間がない場合は一般管理委託システムも検討可能です。

マンションの付加価値を上げるサービスも提案

マンション経営の際は、入居者の促進につながるサポートサービスも利用できる点にも注目です。木下不動産では、付加価値を上げるサービスとして入居者向けに家具・家電のレンタルやカーシェアリング、水回りやカギトラブルのサポート、入居者向けの優待特典を含む8種類のサービスを提供しています。優待特典は、全国75,000店以上の施設で利用できるので、多くの入居者にメリットがあります。加入には木下の賃貸へ別途登録が必要なので、木下不動産と混同しないよう注意しましょう。

住宅設備機器は10年保証を適用

木下不動産では、都市型マンションを購入したオーナー向けに住宅設備機器の保証サービスも提供しています。住宅設備機器の保証は、メーカー保証に加えて10年延長しているのが特徴です。さらに独自保証は原則無償なので、費用を抑えながら経営を続けることができます。なお、木下不動産の住宅設備機器保証は、修理費用0円(保証範囲内の場合)ですし修理回数も無制限で対応しています。対象機器は、ガス給湯器やエコキュートなど給湯器類、トイレタンクや温水洗浄便座、バスユニットとエアコンといった内容です。

マンションの建築事例

マンション建築事例はありませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

勇気を出して1部屋の所有を決意(24歳:女性)

職場の同僚から木下不動産さんを紹介をしてもらい、そこで初めてマンション経営と将来対策についてお話を聞きました。木下不動産さんは、仕事の特性や今後の働き方などを細かくヒアリングした上で、長期的にマンションを所有するメリットを説明してくれ、勇気を出して1部屋の所有を決意しました。その後は不動産関連のセミナーやイベントも紹介してくれましたし、色々なお話も聞くことができ、安心感を持った経営を続けられました。私の同僚も何部屋か所有しているらしく、私も今後物件を増やすことも考えています。

参照元:木下不動産公式HP(https://www.kinoshita-realestate.com/about/flow)

子供たちに贈与することも念頭に依頼(50歳:男性)

不動産経営は、職場の後輩から不動産について言われたことがきっかけです。正直、不動産について関心がありませんでした。しかし、木下不動産で話を聞いてみると、保険としての役割や貯金の代わりにもなるといった点、そして堅実な資産ということに利点を感じ、マンション経営を始めました。木下不動産の担当者からは、1件より2件の方がより効率良く運用できると説明されたので、物件を2件同時に購入。親身になって対応してもらえたので、安心して手続きなどを任せることができましたよ。

参照元:木下不動産公式HP(https://www.kinoshita-realestate.com/about/flow)

会社概要

  • 本社所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
  • 施工エリア:公式HPに記載なし

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)