高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

工藤建設株式会社

工藤建設株式会社は公共事業から民間まで幅広い施工実績があります。特徴や建築事例、オーナーの口コミまでご紹介します。

さまざまな施工に対応できる建築会社

工藤建設株式会社はこれまで低層住宅をはじめ、中高層ビルやマンション、介護施設まで手がけてきた建築会社です。創業50年の地域密着型企業で、平成9年に株式上場も果たしました。

木造住宅から中高層ビルやマンションまで手がけている

工藤建設株式会社は多くの施工実績を積み重ねている建築会社です。木造低層住宅はもちろん、中高層ビルやマンションなどに限らず、介護施設や商業施設をはじめ、公共建設の実績もあるのが大きな特徴です。

また、土地活用の相談も受け付けています。多くの実績を積み上げる土台となっているのはその技術力といえるでしょう。特殊技術によるリノベーションや耐震補強工事についても対応しています。

創業50年以上の地域密着型建築会社

工藤建設株式会社は平成28年に創業50年を迎えました。平成29年には、東証二部への株式上場も果たしています。田園都市線の開通や港北ニュータウンの開発、横浜北部の都市化などにも関わっており、50年の長い年月をかけて総合建設業として発展してきたのです。

その発展を遂げた理由として、豊富な実績に限らず、顧客の不安を解消するだけではなく、生まれた期待以上の結果を出すためのサービスや商品を提供し続けた点が挙げられるでしょう。工藤建設の仕事全般において目指すべき目標となっています。

ワンストップだからこそ総合的なサービスに対応できる

建設事業では、公共と民間、どちらの経験もあり地域の発展にも寄与しています。その実績を背景にした知識と経験により、建築に関わるさまざまなサービスを提供できるのがポイントといえるでしょう。

用地取得、開発や企画、設計、施工、アフターサービスまで工藤建設だけによる一貫体制を取っています。これが工藤建設のワンストップサービスであり、品質を高めると共に安心して任せられる理由といえそうです。

KUDOのタテカン総合管理システムによる建物管理事業

工藤建設株式会社では、「KUDOのタテカン総合管理システム」を敷き、建物運用をサポートしています。KUDOのタテカンとは、点検や整備、家賃管理や入居者募集までオーナーの建物運用を総合的にサポートするシステムです。

清掃や入居管理などの窓口が別々の会社となっていれば、マンションオーナーは複数回問い合わせをしなければなりません。KUDOのタテカンでは窓口を一本化することで問題を解決しています。工藤建設の建物管理では運用に関わる業務すべてをサポートしているのです。

マンションの建築事例

防音設備が万全なマンション

工藤建設株式会社のマンション建築事例01

引用元HP:工藤建設株式会社公式
https://www.kudo.co.jp/kensetsu/project/サウンドプルーフプロ蒲田/

100年ほど前の建築物から再生したレンガを使った独特の外観を持つマンションです。すべての部屋を三重防音構造にしており、24時間楽器を演奏できるという環境なのが特徴。防音設備は遮音設計性能の目標値である100db(500Hz)を完備。ギターだけでなく、激しい音が鳴るドラムや管楽器などの演奏にも対応できます。ペットとの生活も送れるため、楽器を演奏したい方、ペットと暮らしたい方に向いています。

オシャレな雰囲気を感じさせる女性向けマンション

工藤建設株式会社のマンション建築事例02

引用元HP:工藤建設株式会社公式
https://www.kudo.co.jp/kensetsu/project/sugarle tobe/

女性の入居者向けに建てられたマンションです。内装、外装共にホワイトカラーを採り入れることで、明るい印象に。室内のインテリアも白をベースとしつつも、壁の一面にブラン系のアクセントを入れるなど、オシャレな面も欠かせません。外壁の一部にグレーの石貼りを施すことで、白をベースとしつつも品のある外観となっています。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした。

会社概要

  • 本社所在地:神奈川県横浜市青葉区新石川4-33-10
  • 施工エリア:公式ホームページに記載されていませんでした。

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)