高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

株式会社ナミキ

株式会社ナミキは1937年創業の総合建設会社です。どんな特徴があるのか、建設事例やオーナーの口コミを調査してまとめました。

建設から土地資産の活用と運用まで幅広いサービスを提供

株式会社ナミキは、1937年に創業し、建設事業や賃貸事業、土地や資産活用事業、リフォーム事業までトータルにサポートしている企業です。

1937年創業の建設・不動産のトータルサポートを行っている

株式会社ナミキは昭和12年に創業しました。主な事業として、建設、賃貸仲介、賃貸管理、リフォーム、シニア住宅や不動産売買など幅広く手がけています。建設と賃貸事業部が管理している賃貸住宅戸数は1万5千以上で、現在も実績を積み重ねているのです。グループ全体で建築、賃貸管理、土地活用などを一手に引き受けられる体制が整っています。

建設事業部では土地活用や分譲売買まで対応してくれる

建設事業部では幅広い業務に対応しています。住まいの分譲売買では、80年以上の実績を持つグループ会社のナミキ不動産株式会社が、東武東上線沿線を中心に手がけています。土地活用では、アパートやマンション、高齢者住宅やRCマンション、コインパーキングの提案を行います。

板橋区を中心に15,000件を管理するちゃおちゃおハウス

ナミキ株式会社は「ちゃおちゃおハウス」というリーシング業務を担当するブランドを複数展開しています。「ちゃおちゃお」と名前がつく会社として、コールセンターや運営、管理を担当するちゃおちゃおコールサービス株式会社、連帯保証人代行サービスなどを行うちゃおちゃおファイナンス株式会社も運営。建物清掃、設備保全のちゃおちゃクリーンサービス株式会社も、ナミキグループの一員です。

創業以来80年の実績によるリフォーム事業

ナミキリフォームサービス株式会社として、リフォームも手がけています。豊富な実績による技術力の積み重ねにより、メンテナンスや修繕、リノベーションなど対応可能です。外装ではタイルの張り替えや塗装、屋上の防水から共用部を修繕するなど、大規模から小規模まで幅広く対応しています。室内のリノベーションも得意としており、和室から洋室、用途の変更なども対応可能です。戸建てについても、屋根やトイレ、キッチンまで幅広く対応しています。

高収益型賃貸住宅ナミキEFFILE(エフィーレ)

株式会社ナミキは、オリジナルブランドとして高収益型賃貸住宅のEFFILEを展開しています。敷地の有効活用や、85%以上のレンタブル比の確保、高耐震性の壁式RC構造などさまざまなメリットを兼ね備えた住宅です。入居者のニーズに合わせた複数のモデルプランを用意。ラーメン構造を採用し、柱と梁を無くしたすっきりとした室内空間を実現しています。

マンションの建築事例

落ち着きとスマートな雰囲気を漂わせるマンション

ナミキのマンション建築事例01

引用元HP:ナミキ建設事業部公式
https://www.sunviale.com/jirei/230/

2018年竣工のマンションです。構造はRC構造を採用。東京都の狭小地の一角ながら、5階以上の住居スペースを確保しています。マンションのエントランス部分が内側に入り込んでいる造りとなっているのが特徴的。外観はシックな色調でまとめられています。

主張しすぎず地味すぎないデザインのマンション

ナミキのマンション建築事例02

引用元HP:ナミキ建設事業部公式
https://www.sunviale.com/jirei/836/

白とブラウンのコントラストが映えるマンションです。メリハリの利いた外観とは反対に、内装は白で統一されており、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。床はフローリングで、より柔らかな風合いに感じられることでしょう。個性的すぎず、地味すぎずトレンドを採り入れたマンションといえるのではないでしょうか。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした。

会社概要

  • 本社所在地:東京都板橋区成増3-12-1
  • 施工エリア:公式ホームページに記載されていませんでした。

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)