高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

TFDコーポレーション

TFDコーポレーションは「ルーブルマンションシリーズ」を都心に提供しています。その特徴や建築事例、オーナーの口コミを調査してまとめました。マンション建築をお考えの方はぜひ参考にしてください。

ルーブルマンションシリーズを都心に展開

TDFコーポレーションの代表的なブランドが「ルーブルマンションシリーズ」です。都心に多くのルーブルマンションを分譲しているだけではなく、マンション経営の提案も行っています。

「古城」を意味する「ルーブルマンション」を建設

東京23区を中心に展開されているマンションのシリーズです。ルーブルは「古城」の意味。都市への暮らしを理想とする方々に提案したい立地と住環境に加え、機能性と住み心地にも注力されています。ルーブルシリーズが注目されるポイントとして挙げられるのは、目先の利益や流行りなどに流されない経営を現実にするスタンスといえるでしょう。立地の良さ、賃貸のニーズの高さだけでなく、マンション経営の面からもメリットを持つマンションといえそうです。

総合ディベロッパーとして分譲やマンション経営を提案

株式会社TDFコーポレーションは、1977年創業の総合ディベロッパーです。代表的な商品としてルーブルマンションシリーズを都心に送り出してきました。長年の経験に基づいた経験を基にしたエリア戦略や、適正賃料、企画、販売、管理までのトータルシステムにより、首都圏での戸数を増やしています。

不動産の企画・開発・分譲から資産運用までカバー

TDFコーポレーションは、不動産の企画、開発、分譲をはじめ、マンション経営などの資産運用の提案を行っています。マンションを建てる場合、土地を確保するには、近隣住民との話し合いも行わなければなりません。土地が相応しいかどうか、マーケティングや設計まで、あらゆる分野をフォローする必要があります。TDFコーポレーションでは、各分野のエキスパートにより取り組んでいるのが魅力です。

充実したトータル管理システム「アステム」でマンション経営をサポート

TDFコーポレーションでは、トータル管理システム「アステム」により建物管理業務や、オーナー代行業務をサポートしています。事務管理、管理員業務、メンテナンスや長期修繕計画など、マンション経営に関する業務をサポートしているのが特徴です。24時間365日体制の管理センターを設け、火事、ガス漏れなどのトラブルがあればすぐに報告が入るシステムとなっています。

オーナーが安心してマンション経営ができるシステム

マンション経営は専門的な知識と経験を要する部分もあるといわれる分野です。TDFコーポレーションの「アステム」は、入居者募集や契約書の管理までサポートするシステムとなっています。従来、オーナーがしなければならなかった管理業務を任せられることで、負担を軽減できるのです。

借上げシステムによる家賃保証

TDFコーポレーションがオーナーから部屋を借り上げ、入居者に貸し出すシステムを提案しています。契約期間中、入居がいなくてもオーナーには賃料が支払われる仕組みです。契約期間中は確実な家賃収入を得られます。また、解約時や退室時の立ち会い、クレーム処理なども、TDFエステートが対応してくれるのです。

マンションの建築事例

マンション建築事例はありませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

子供たちに贈与することも念頭に依頼(38歳:男性)

老後の収入計画としてワンルームマンションの経営を始めたんです。資金は生命保険を解約した払戻金を頭金にして、ローンを組んで思いきって購入しました。立地条件がよかったことがプラスとなった入居者はすぐに決まったのでよかったです。退去者が出てもすぐに次の入居者が決まっている状態だったので、TDFエステートのサポート体制が優れていると思いました。将来を見据えてマンション経営をしていければと話しており、ゆくゆくは子どもたちに贈与できればと思っています。将来のことを考えて挑戦できたのも親切丁寧なアドバイスのおかげです。

生命保険代わりにマンション経営をスタートさせられた(43歳:女性)

子どもがいるので養育費が必要になる年ごろになってきていたのが、土地活用を考えたきっかけです。夫も仕事をしているので現時点は大丈夫ですが、思わぬお金が必要になることを予想してマンション経営をスタートさせました。効率のよい貯蓄や生命保険の代わりになることを期待しています。もちろん最初は家族が反対していましたが、しっかりと入居者を確保できて実際に家賃が入金されている様子を見て、両親もワンルームマンション経営を考えているようです。リスクがあるマンション経営ですが、ニーズを見極めたマンションを建設できて本当によかったと思っています。

60歳を過ぎてからも経営がスタートできた(67歳:男性)

定年を迎えて妻と二人暮らしをしていますが、預金を活かして運用できないかと考えていました。ですが、低金利の時代に投資商品を考えても魅力的ではなかったのです。そこで考えたのがマンション経営でした。スタッフの方に相談したときには目的と価格が合致したものにすることを提案してもらえたと思っています。現在は最初に購入したワンルームマンションの他に、もう1室購入したので2室経営しているとことです。集金のシステムなどもしっかりとしているので、人生の楽しみが増しているように感じられます。マンション経営が日々の心持ちにまで違いを生み出すとは思いませんでした。

入居してシングルライフを満喫(32歳:女性)

賃貸マンションに住むのは不経済だと思っていました。家賃を払い続けるのであれば、ローンを組んで同じ額を払った方がよいと思っていたのでワンルームマンションを購入することにしたのです。TFDグループのマンションに出会ったのは、ワンルームの物件を探しているときに見つけたのがきっかけでした。今は自分が入居して住んでいますが、結婚を機に賃貸として貸していきたいと思っています。賃貸経営ができればオーナーになるので、気持ちにも余裕が生まれると考えている所です。室内はきれいで採光性もよいのでニーズがあると思っているので今後に展開に期待が持てています。

会社概要

  • 本社所在地:東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル8F
  • 施工エリア:東京23区、城南・城西エリアが中心

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)