ヤマダホームズ

土地活用によって賃貸経営のサポートを行っている「ヤマダホームズ」。このページでは、ヤマダホームズの特徴や実績などを紹介するので、マンション経営を行いたい方は参考にしてください。

マンション建築会社としての特徴と実績

ヤマダホームズは70年以上にもわたって注文住宅の建築のノウハウや、資産活用ネットワークを築いている会社です。建てるだけで終わりではなく、何十年先もサポートし、寄り添い続ける存在になりたいと考えています。賃貸住宅が長い期間、安定した資産価値になるように念入りにメンテナンスを行い、デザイン性や地域性なども愛され続けられることも考えたうえで設計・保証サポートを提供。安心して賃貸住宅の経営ができるようにサポートしてくれるでしょう。

2階建ての重層長屋住宅(階段タイプ)や2・3階建ての共同住宅(廊下タイプ)、3階建ての重層長屋住宅(重層タイプ)だけでなく、1戸建てタイプや3戸建てタイプの種類を用意しており、好みのタイプを選択することが可能です。さらにZEH-M(ゼッチ・マンション)に対しても積極的に導入しており、より環境にやさしい住宅づくりをサポートしてくれます。ZEH-Mであれば省エネ性も高めており、プラスアルファーの付加価値をつけることができるため、より魅力の高い物件になるでしょう。さらに条件さえ満たせば国からの補助を受けることも可能なので、近年注目を集めており、徐々にZEH-Mの物件も増えつつあります。

ヤマダホームズであれば、これまでの住宅づくりのノウハウを生かしつつ、ZEH-Mに適応した建物づくりを行ってくれるでしょう。またヤマダホームズはZEHデベロッパー登録業者であり、「St'LOUER (セントロイエル)」シリーズなどの賃貸住宅商品を販売しています。そのためZEH-Mの建築の相談にも乗ってくれ、建築までスムーズに進めることができるでしょう。

マンション建築後の経営サポートについて

ヤマダホームズでは60年後も快適に生活できるように「60年サポートシステム」を導入しており、定期的なメンテナンスだけでなく、きめ細やかなサポート体制を実現しています。さらに住宅設備の保証なども整っており、万が一のときも安心できる暮らしを提供してくれるでしょう。

住まいの60年サポートシステム

マンションや戸建てなどの住宅は、基本的に数十年間住まい続けるものです。そのため長い年月安心・安全を保障しなければならないでしょう。ヤマダホームズであれば構造躰体や雨水侵入防止、防蟻に関しては初期保障として10年間保証されています。さらに定期的に点検やメンテナンスを受けることで最長60年間の保証を継続可能です。

有償のメンテナンスさえ受ければ、10年以降の5年ごとの点検は無償で行っています。定期的にメンテナンスを行うことによって、住宅のトラブルを早期に発見でき、不具合を最小限に食い止めることができるでしょう。目に見えない箇所の不具合も建築の専門家だからこそ気が付くことも多く、住宅の老朽化を少しでも抑えるためにもメンテナンスは必要不可欠です。

住宅設備の10年間無料サポート

通常であれば、1~2年程度でメーカー保証が終了するため、それ以降に設備の不具合やトラブルをきたしたとしても、ほとんどのケースは自費で修理・交換をしなければなりません。ヤマダホームズであれば入居後の10年間は保証するサービスが用意されており、住宅設備に故障や不具合が起これば、部品代・出張費・作業費などの修理交換費用が無料になります。10年間は何度も利用することができ、さらに24時間365日コールセンターが開設されているので、気軽に相談できるでしょう。

また緊急性の高い水回りのトラブルや窓ガラスのトラブル、鍵のトラブルなどに対しては、24時間対応可能で、専門のスタッフが迅速にトラブル解決に向けてサポートしてくれます。

マンション建築の品質・プランについて

耐震性について

ヤマダホームズでは柱・梁・土台をしっかり固定し、耐久面材で地震の力を分散する「ティンバーメタル工法」を採用しています。従来の在来軸組工法では耐えられなかった揺れに対しても、十分な強度を高めることを実現。繰り返し起こる地震にも強い耐震構造になっています。

耐久性について

ヤマダホームズでは長きにわたって安心・安全に暮らす建物を建築することを大切にしています。そのため良質な建材として有名なヒノキを採用。柱・土台に標準仕様でヒノキ集成材を取り入れ、シロアリや木材腐朽菌に対する耐久性にも優れているといわれています。ヒノキを採用することで抗菌効果や、木材の癒し・安らぎ効果が期待でき、より健康的な空間づくりに役立てられるでしょう。

耐火性について

建築基準法では3.5寸角を使用するように定めていますが、ヤマダホームズでは4寸角の柱・土台を標準仕様としています。4寸角にすることで1.3倍程度の断面積を確保でき、強度もアップ。さらに柱の太さが太くなることで、火災が起きたときも柱の内部まで延焼する時間がかかり、耐火性向上につながるでしょう。

デザイン性について

ユニバーサルデザインを採用しており、小さな子どもから年齢の高い方まで幅広い年齢層の方々が安心して暮らせる住まい環境を実現しています。たとえば壁のコーナーをR状に丸くすることで衝突したときの衝撃をやわらげ、けがの原因を減らしてくれるでしょう。ほかにも段差のない床や浴室出入口、手すり(浴室・階段・玄関・トイレ)など、動作がしやすくなるような工夫が随所に見られます。

マンション建築の事例

公式HP上に情報は見つかりませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

公式HP上に情報は見つかりませんでした。

相談するならココ!高収益が期待できる
賃貸マンション建築会社ランキング

会社概要

  • 本社住所:群馬県高崎市栄町1番1号
  • 施工エリア:全国

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

賃貸専門 高利益が期待できるマンション建築会社おすすめ3選
賃貸専門 高利益が期待できるマンション建築会社おすすめ3選 sp