高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

大和財託

大和財託株式会社は、東京都渋谷区と大阪府大阪市に本社を置いており、収益用不動産に関する資産運用コンサルティング事業を展開しています。この記事では、大和財託で提供しているサービスの特徴や、マンション経営に関するメリットや強みについて紹介します。土地活用やマンション経営に関心を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

収益用不動産の企画から管理まで対応

大和財託株式会社は、マンションなど収益用不動産の資産運用に関してコンサルティングサービスを提供しています。具体的には6つのサービスに分かれており、それぞれオーナーの抱える課題や要望に応じて対応方法を変更。サービスの利用を検討している方は、しっかりと相談した上で利用するサービスを決めましょう。

「やまとの土地活用」は資産運用の視点から企画を提案

大和財託が提供している「やまとの土地活用」は、物件や土地開発を行っていない土地を所有しているオーナー向けのサービスです。土地の診断から建築もしくは別の不動産投資を提案してくれます。

例えば、土地診断の結果、マンション入居者を見込める場合は、大和財託で設計から建築まで対応してくれます。一方、マンション経営に適していない土地と判断した場合は、賃貸需要を期待できる別の土地や物件を提案してくれます。

空室の改善に向けた提案する「やまとの賃貸管理」

大和財託の「やまとの賃貸管理」は、既にマンション経営を行っているオーナー向けのサービスです。主なサービス内容は、空室の原因調査や分析、改善方法の提案からリフォーム工事、管理業務の代行などまで含まれています。そして、やまとの賃貸管理で提案および管理した物件の入居率は、公式サイトによると98.5%という高い数値を記録しています。実績も豊富なので、空室で悩んでいるオーナーは賃貸管理に関する相談をしてみるのもおすすめです。

個人や法人向けに収益用不動産を提案する「企業未来戦略」

大和財託の「企業未来戦略」は、個人や法人向けに収益用物件の提案やコンサルティング、融資の提案、出口戦略まで幅広く対応しています。法人や自営業者の場合は、事業として不動産賃貸業を検討している場合に活用メリットがありますし、個人の場合も老後の収入源として期待できます。また、相続税対策にも対応しているので、節税を目的の運用を希望している方にも向いているといえるでしょう。

医療関係者向けのコンサルティングサービスを提供

大和財託の「ドクターズアセット」は、医療従事者向けの収益用不動産に関するコンサルティングサービスです。多忙で不動産投資に向けた融資や手続き関係の準備が難しい医師に適した内容になっています。要望や予算などをヒアリングした上で、1棟ものの物件を中心に高利回り・修繕コストや空室のリスクなどを、加味した提案をしてくれるのが特徴です。

みんなで資産運用は少額投資サービス

大和財託の「みんさで資産運用」は、1万円から不動産投資ができるサービスです。入金手続きから契約、購入といった手続きは、全てスマホで済ませることができます。

人生あんしん計画は賃貸管理から売却までサポート

大和財託の「人生あんしん計画」は、個人向けの収益用不動産に関するコンサルティングサービスです。他のサービスの同様に収益用不動産の企画提案、賃貸管理サービスは共通していますが、「Z series」と呼ばれる自社オリジナルのリノベーション物件や、自社施工物件を販売している点です。

マンションの建築事例

マンションの建築事例はありませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

初めてのマンション購入でしたが無事に手続きを進められました(31歳)

中古マンションは、購入する時点で入居している方もいる点をメリットと感じた一方、早い段階で退居時の対応や修繕の必要性も出てくると思いは不安もありました。そこで、大和財託さんにはさまざまな相談をし、丁寧に説明・アドバイスをもらうことに。大規模修繕の手続きや費用といった不安を解消できる仕組みもあるとのことで、結果的には自信をもって中古マンションを購入できました。

参照元:企業未来戦略HP(https://yamatozaitaku.com/kigyomirai/voice/200624/)

今後は飲食事業と不動産賃貸事業との2本柱で事業を進めようと考えています(40代後半)

当方、小さな飲食業を営む個人事業主です。いろいろと調べていくうちに、 「安定した収益=不動産資産」だと感じ大和財託にたどりつきました。今回購入したリノベーション物件は、幸運な事に満室で引き渡していただけました。内覧時の説明などで、入居者・オーナー目線を実感でき、今後の管理運営を安心して任せることができます。担当の方からはこまめにアドバイスやサポートをしていただけて、大変感謝しています。

参照元:企業未来戦略HP(https://yamatozaitaku.com/kigyomirai/voice/200403/)

会社概要

  • 本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-24-8 渋谷東京海上日動ビルディング9階
  • 施工エリア:公式HPに記載なし

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)