高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

ムーヴアップ

ムーヴアップは、東京の城南エリアを中心に賃貸不動産に特化した総合不動産事業を行ってます。ここからは、ムーヴアップの特徴や施工マンション事例、これまでの実績や口コミなどを紹介します。

マンション建築会社としての特徴と実績

1994年に創業し住宅の売買仲介、戸建て分譲事業からスタートしたムーヴアップは、洋画と現在世田谷区、目黒区など城南エリアを中心に事業を行なっています。

ムーヴアップは「オーナー様の収益の向上と資産価値の最大化」というミッションを掲げ、安定したキャッシュフロー経営の実現に努めています。収益物件に特化した不動産コンサルティングや売買仲介業務を行っており、顧客の資産づくり、資産運用を丁寧にサポートしています。

さらムーヴアップは顧客のプロジェクトをワンストップでサポートする収益物件オーダーメイドシステム「Catachi カタチ」を提供しており、土地の仲介から不動産コンサルティング、建築企画プロデュース、建築会社の紹介、賃貸管理まで行っています。

マンション建築後の経営サポートについて

ムーヴアップでは、マンション建設後、入居者様の満足度向上による稼働率の向上、賃料の安定化、経費の管理を通して安定したキャッシュフロー経営の実現に努めています。

さらに資産価値の維持・向上を目的とする清掃メンテナンスや原状回復、大規模修繕までの計画的な建物管理を提案しています。

家賃の回収業務や会計事務代行、WEBによる月次・年次の収支報告、確定申告に係る資料提供など、オーナーの賃貸経営をムーヴアップが全面的にサポートしています。

マンション建築の品質・プランについて

ムーヴアップは「土地から始めるオンリーワンの魅力的な収益物件創り」をコンセプトに、土地仕入れ担当者と社内の一級建築士がまずは土地探しからスタートします。ボリュームチェックを通して、高収益物件の可能性を追求していきます。

またムーヴアップでは収益物件に対応した「Catachi カタチ」というオーダーメイドシステムを構築しています。土地の仲介から不動産コンサルティング、建築企画プロデュース、建築会社の紹介、賃貸管理までワンストップでサポートするプランを用意しています。

マンション建築の事例

スタイリッシュな外観です。


引用元HP:ムーヴアップ公式
https://move-up.co.jp/blog/2668/

コンクリート打放しにブラックサッシを組合せたファサードがスタイリッシュな外観。アプローチ部分に設けたRC塀は、ステンレス製のフラットバーや館銘板が飾り、建物の個性となってクールな雰囲気を演出しています

大田区所在の「グレースアレイ


引用元HP:ムーヴアップ公式
https://move-up.co.jp/blog/1606/

外観は、洗練された印象を与えるコンクリート打ち放しに、ふかし壁を用いて凹凸を出すことで、立体感を演出。また、サッシの配置やサイズにも変化をつけ、地域に溶け込みながも自然に個性が際立つ建物に仕上がっています。

牛込柳町 RC プロジェクト


引用元HP:ムーヴアップ公式
https://move-up.co.jp/blog/1239/

ゆとりあるキッチンスペースや大型収納を備えた1LDK×5戸に変更。最上階はメゾネットタイプにし、様々な生活スタイルの賃貸ユーザーに対応しています。

マンションを建築したオーナーの声

オーナーの声は見つかりませんでした。

相談するならココ!高収益が期待できる
賃貸マンション建築会社ランキング

会社概要

  • 本社住所:東京都世田谷区用賀2丁目31番7号イイダアネックスI 3F
  • 施工エリア:特に記載なし

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)