高収益が期待できるマンション建築会社3選

クラスト

管理費無料

年間手数料目安0万円

アヴェントハウス

管理費家賃の2.75%

年間手数料目安最大66万円

シノケンハーモニー

管理費家賃の5%

年間手数料目安最大120万円

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)

株式会社大雄

株式会社大雄は、岐阜県と愛知県の一部地域を中心に不動産売買や仲介、マンションやアパートなどの設計施工・管理といった事業を展開している会社です。この記事では、株式会社大雄の特徴や強みなどを紹介していきますので、岐阜県や愛知県でマンション経営を考えている方は、参考にしてみてください。

出口戦略まで考えた土地活用

株式会社大雄では、岐阜県や愛知県で土地活用の提案も行っているのが特徴です。土地活用に関しては、各オーナーに適したプランを都度考えながら出口戦略まで作成・管理してくれます。マンション経営を考えている方はもちろん、相続税対策として土地活用を考えている方の味方になってくれる会社です。

土地活用で悩んでいる方へ提案から施工管理までサポート

株式会社大雄は、土地を所有もしくは相続したものの活用方法が分からない方や、マンションの建築を考えている一方で収益が見込めるか不安な方に向けて、それぞれに適した提案とサポートを行っています。

公式サイトの1例では、オーナーが所有している土地を一部売却し、その資金も活用しながら無借金で経営を行えるようさまざまな工夫と対策を施しています。このように単にマンションを建築するのではなく、オーナーの疑問点や不安な部分、目標をヒアリングした上でそれぞれの状況に合わせた土地の売却や資産組み換え、建物の管理運営を提案してくれます。

90%を超える高い入居率を実現

株式会社大雄の公式サイトによると、これまでに手掛けた建物の多くは入居率90%を超えているようです。たとえばマンションの場合は、入居率92.3%を記録している物件もあります。もちろん、土地によって入居者の集まりやすい・集まりにくい傾向は変わります。

株式会社大雄では、現地調査を行い土地の形状や現在の状態(農地など)、周辺環境や障害物の有無など、細かく確認した上で活用方法を具体的に作成していきます。さらにニーズを把握するための市場調査や予算も正確に算出しているので、契約前に土地活用すべきかどうか判断可能です。

入居管理から退去対応まで代行

土地活用の提案やマンションの建築に加えて、入居者募集や入居管理、退去対応まで行ってくれます。一般的に入居者募集や入居管理は、オーナーにとって手間とコストのかかる作業ですし、建物の維持管理も行わなくてはいけません。大雄であれば、入居者との契約手続きや引き渡し、クレーム処理や集金、契約更新手続き、退去時の立会いや修繕、新たな入居者募集手続きまで一括対応。オーナーは管理の手間を削減した状態で経営できるのが嬉しいポイントです。

マンションの建築事例

マンションの建築事例はありませんでした。

マンションを建築したオーナーの声

好感と安心感のある不動産会社です(50代:男性)

これまでさまざまな不動産会社から説明を受けましたが、どの会社も将来の不安を煽る営業方法で信用できない状態でした。そんな中、大雄さんに相談してみたところ、こちらの気持ちに配慮したきめ細やかな対応を受けられたんです。提案いただいた際も不安にならずにお話を聞くことができました。

参照URL:不動産DAIYUU(https://daiyuu-fudousan.com/tochikatsu/)

建築から住民対応まで行ってくれます(60代:女性)

大雄さんの場合は、筋の通った経営方針がこちらにも伝わったので、建て替えや管理まで全てお願いしました。常に飛行機の騒音がひどかったので、入居者の方たちが少しでも快適に過ごせるよう配慮していただけました。さらに建築の際は、近隣住民も方達との交渉や対応もしていただけ、完成後も管理会社として環境美化や維持管理などの対応していただけてます。

参照URL:不動産DAIYUU(https://daiyuu-fudousan.com/tochikatsu/)

会社概要

  • 本社所在地:岐阜県各務原市鵜沼西町4-69
  • 施工エリア:岐阜県・中濃・西濃・東濃地区、愛知県尾張地区

簡易収支シミュレーション

  • 物件価格 万円

    ※0~999999の整数を入力してください

  • 年間家賃
    収入
    万円

    ※満室時の年間想定家賃収入を入力
    ※0~999999の整数を入力してください

  • 諸経費率 %

    ※賃貸管理費、建物管理費などの諸経費を入力
    (通常、家賃収入に対する10~20%が目安)
    ※0~100の整数を入力してください

  • 年間
    手取り収入
    万円

    ※家賃収入-(家賃収入×諸経費率)

  • 年間支出 万円

    ※家賃収入×諸経費率

  • 利回り %

    ※年間手取り収入÷物件価格

【管理コストで比較した】
高収益が期待できるマンション
建築会社ランキングはこちら

※小数点以下は、すべて四捨五入します。
※収入・支出の算出額については、空室率、借入金額などの条件は加味していません。
※あくまでも仮想シミュレーションであり、実際の数字とは異なりますのでご了承下さい。

  • クラスト

    管理費

    無料

    年間手数料目安

    0万円

    マンション建設と不動産管理を始めて45年以上の歴史を持つクラスト。管理費は無料。建築設計部門と不動産管理部門がタッグを組み、オーナーと一丸になって高収益を得られる体制を確立しています。入居者・建物管理などのマンション管理サポートが無料!

    公式サイトを見る
  • アヴェントハウス

    管理費

    家賃の2.75%

    年間手数料目安

    最大66万円

    タウングループのアヴェントハウスでは、約4万戸の管理実績を誇っています(2020年9月末時点)。グループ全体のリサーチ力を武器としており、幅広い運用計画を提案可能です。

    公式サイトを見る
  • シノケンハーモニー

    管理費

    家賃の5%

    年間手数料目安

    最大120万円

    3万7,000戸以上の物件を抱えるシノケンハーモニー(2020年3月末時点)。非常に大きな需要を誇る首都圏に自社ブランドのデザイナーズマンションを企画しており、経営成功のサポートをしています。

    公式サイトを見る

●2020年9月30日時点の情報をもとに調査しております。
●年間手数料目安は5階建て20戸(満室時の年間収入2,400万円)をモデルケースとしています。
●選定した3社は関東・東海エリアでの2019年度の賃貸住宅の着工戸数が多い10社(※)のうち、公式HPに記載されている管理費用が安い3社。
※参照元:全国賃貸住宅新聞PDF版無料配布6月22日号(https://www.zenchin.com/info/11028.php)